open close

Recruit

INTERVIEW

case: case:

Q.今の職種を選んだきっかけは?

元より、新しいカルチャーが好きで、今までにないものを生み出すことに興味を持っていました。入社時はデザイナーとして、自分のつくったものが世の中で評価されることに喜びを感じていました。ですが、いろいろな仕事を経験していくうちに、自分ひとりでものをつくるより、さまざまなクリエイターの個性と世の中にあるサービスを組み合わせて、大きなものをつくりあげていく方が楽しいと感じるようになっていきました。

Q.仕事内容について。

クライアントの頭の中にある、漠然とした課題の本質を読み取って、問題解決のための企画立案をすることが僕の役割。クライアントと、直接コミュニケーションを取りながら仕事をするポジションです。クライアントと一緒につくっている感覚も、お褒めの言葉もすべてダイレクトに伝わってくるのでやりがいにつながります。

受注したプロジェクトの内容に合わせ、クリエイターに対し、業務をアサインするのも、ディレクターの大切な仕事です。
担当クリエーターが無駄なタスクに時間をとられることなく、制作に専念できるよう、常に全体の状況を把握し、整備することに最善を尽くしています。
その結果、100%以上のアウトプットが可能になると思っています。

Q.KREIで働いて良かったと思うことは?

大きな仕事も任せてもらえることです。ディレクターは、先導役として舵を取ることが求められるので責任は重いですが、プロジェクトをやり遂げたときは、自分やメンバーの成長を感じ、達成感を得られます。また、KREIは、自分がピンチになっても、どうやったら解決できるかをきちんと考えてくれる上司がいる環境なので、心強いですよ。

Q.リクルート活動している人へメッセージ

KREIはプロジェクト単位でチームリーダーがいて、さらにその上で課のリーダーが全体を見てくれています。困ったとき、問題が発生したときのサポート体制がしっかり整っているので、働く上で、とても安心できます。もちろん僕も相談に乗りますよ。気がかりなことがあれば、声をかけてくださいね。

入社22年目
仕事に責任があるほど、 “やりがい” もついてくる。

入社13年目
“好きなこと” のデザインができる幸せ。

入社3年目
現場での経験から初めて ”学べる” ことがある。