open close

Recruit

INTERVIEW

case: case:

Q.今の職種を選んだきっかけは?

父が機械に詳しい人だったので、小さい頃からインターネットを楽しめる家庭環境で育ちました。その中で次第にデジタルでモノづくりができる仕事に就きたいと考えるようになり、高校、大学と情報系へ進学。エンジニアとしてコーダーを目指していたわけではないのですが、やりたいことには何事にもプログラミングがついてくるので自然とコーダーチームの一員になっていました。

Q.仕事内容について。

初めに教えてもらったのはデザインについてでしたが、半年経った頃からエンジニアに。WEB制作の基礎は学生時代に身につけていましたが、実務では知識が足りないと感じました。でも、すごいスキルを持った人たちが周りにいて、わからないことはすぐ教えてもらえる環境なので楽しんでつくっています。

WEB制作ではデザインの実現性にプログラミングが必須。僕の仕事は、みんながつくったものに命を吹き込むような作業なので、自分のコーディングしたものが実際にサーバーにアップされたときは嬉しくなりますよ。

Q.KREIで働いて良かったと思うことは?

コーディングだけでなくデザイン・ライティング・映像とさまざまな分野の人たちが近くにいるので、自分の担当以外のことも教えてもらえることです。勉強にもなるし、作業効率もいいと思います。あと、KREIは大手のクライアントが多く、つくったものを一般ユーザーに見てもらえる機会も多いです。それが達成感につながっています。

Q.リクルート活動している人へメッセージ

僕はずっとデジタルコンテンツをつくりたいと思って勉強もしてきましたが、それでも入社してすぐは何もできないような感覚になりました。いかに現場で経験をして学んでいくかが大事で、KREIではそういった環境に恵まれたと思います。実践を積んで自分のスキルアップを感じていける会社です。

入社22年目
仕事に責任があるほど、 “やりがい” もついてくる。

入社13年目
“好きなこと” のデザインができる幸せ。

入社3年目
現場での経験から初めて ”学べる” ことがある。